LINE WORKS - LINE WORKSの導入なら凌芸舎へ

ビジネス版LINEで業務効率の向上を実現します。

導入事例

一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA)

事務局長 厚地達郎 様

全てのツールがオールインワン。LINE WORKSの導入で、メッセンジャーだけでなく、メールやカレンダー、電話帳など日々欠かせないツールとなっております。

チャットはもちろん、eメール、カレンダー、電話帳などの機能も便利です。外出先で使うことも多いのですが、アプリで全ての機能が使えるのがとても便利です。

2013年協会設立の注目のベンチャースポーツ

今、注目のブラジル リオデジャネイロ発祥のビーチスポーツ「フレスコボール」
フレスコボールというスポーツについて改めて教えてください。

厚地:日本フレスコボール協会(以下、JFBA)は2013年に設立された一般社団法人です。
フレスコボールとは、1945年頃ブラジルのリオデジャネイロのコパカバーナビーチで生まれたビーチスポーツです。フレスコボールは、向かい合う2人が木製やカーボン製のラケットを使い、ゴム製のボールを打ちあう競技なんですが、最大の特徴は、2人が競い合うのではなく、制限時間内にラリーを続け、その技術を披露するという協力型のスポーツであるという点です。
ブラジルではもちろん、中南米やスペイン、イタリアなどのヨーロッパ、また、ギリシャやイスラエルなどの中東でも協会や団体があり親しまれているスポーツです。
おかげ様で、日本国内でも競技者、愛好者が増えておりまして、メディアでも度々取り上げて頂いております。

今人気のスポーツですよね!日本国内ではどれくらいの競技者がいるのでしょうか?

厚地:はい、現在日本国内では、2000名ほどの競技者、愛好者がおります。過去、協会で販売してきたラケット総数から推定させて頂いておりまして、現在も順調に伸びております。

国内ではどのような場所で楽しむことが出来るのでしょうか?

厚地:現在国内では都内の公園やお台場ビーチ、神奈川県の逗子海岸、三浦海岸、鎌倉、湘南、平塚などでも愛好者が増えております。関東地区以外でも、名古屋や関西(大阪、奈良、兵庫)、静岡(伊東、下田)、福岡でも地域団体が立ち上がっております。​

大会などもあるのでしょうか?

厚地:はい、JFBAの公式戦は2019年度は4回開催される予定です。その中でも毎年8月に開催される「ビオレUVアスリズム フレスコボール ジャパンオープン」は日本選手権にあたる国内最高峰の大会で、神奈川県三浦市の三浦海岸で開催されます。協会にとっても一番大きなイベントになります。

なるほど、いろんな業務があるんですね。その他、協会の仕事はどのような業務があるのでしょうか?

​厚地:はい、フレスコボールの認知普及のための広報業務や大会運営だけではなく、ラケットやボールなどの用具の企画・販売、スポンサーの営業、地域団体のサポート&支援、それに、国際大会への日本代表選手団の派遣なども行っております。

LINE WORKSだけで十分に協会運営が可能

すごい業務範囲が広いですね!では、いよいよ本題ですが、、LINE WORKSはどのような使い方をしておりますか?

​厚地:LINE WORKSはJFBAにとっては毎日使う欠かせないツールとなっております。LINEとほぼ同じインターフェースで簡単に利用できるメッセンジャーはもちろんですが、eメールやカレンダー、電話帳などの機能も利用しております。JFBAは10名ほども小さい組織ですが、LINE WORKSに全て必要な基本機能が含まれているので、このツールだけで十分に協会運営が出来るので本当に助かっています。外出も多いのでアプリの操作性がいいのがとても気に入ってます。

なるほど、今回、LINE WORKSを導入に至った経緯・背景を改めてお聞かせいただけますか?

厚地:はい、LINE WORKSは、プライベートで使いなれているLINEとUIも近く使いやすい点は言うまでもありませんが、一番ひかれた点は、外部のLINEユーザと繋がってコミュニケーションが取れる点です。この機能は他のメッセンジャーではどうしても実現できない機能なので、この機能を見たとき、すぐLINE WORKSに決めました。

人気のLINE WORKSの外部連携機能ですね。外部連携機能はどのような使い方をしているのでしょうか?

厚地:外部連携機能は、いろんな使い方をしているのですが、メインの使い方は、フレスコボールをしている選手とのやり取りで使用しております。選手はいつも使い慣れているLINEアカウントでそのままコミュニケーションが取れるので、とても便利です。その他にもやり取りの多い取引先担当者ともLINE WORKSの外部連携機能を利用しております。簡単に設定が出来るのも便利ですよね。

海外遠征中では無料通話機能も大活躍

他にもよく利用する機能がありますか?

​厚地:そうですね、先ほども申し上げた通り、協会の自社ドメインのeメールでも利用させて頂いております。会社にいるときはPCのブラウザでサクサク利用できますし、外出先でもLINE WORKSアプリのみで、チャットだけでなく、メールも利用できるのでとても便利です。国際試合でブラジルにいくこともあるのですが、ブラジルでもサクサク動くので、日本にいるのと同じように業務が出来ました(笑)

すごい!ブラジルでもLINE WORKSをご利用いただいているんですね!

厚地:LINEと同じように無料通話も出来るので、海外でも非常に重宝しております。業務のチャットをしてて、電話したほうが早いね!ってことも結構ありますので。ただブラジルは治安が悪いので歩きスマホは注意が必要ですが(笑)
なるほど、でもブラジルでも利用いただいているのは大変うれしいですね。ありがとうございます。

最後に現在LINE WORKSの導入を検討している方になにかあればお願いします。

厚地:そうですね、LINEとの外部連携機能が特徴的なツールではありますが、eメールやカレンダーなども非常に使いやすいので、特に当協会のような10-20人前後の会社であれば、オールインワンのツールとして、ベーシックプランで導入するのもとてもおススメです。管理者もいくつも管理画面を扱うのは大変ですし。凌芸舎さんは我々のような小さな会社でも非常にサポートが早く、細かい管理機能も即答でいろいろとアドバイスをいただけるので、とても助かっています。サポートすごい大事ですよね。

最後に大事な一言ありがとうございます!(笑)今後とも宜しくお願いします。今日はお忙しいとおころありがとうございました。

一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA)

設立:2013年(平成25年)
事業概要:フレスコボール普及活動
URL:http://www.frescoball.org/

導入事例の最新記事

お問い合わせ・お見積り依頼

お客様に最適なプランをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。